とっきーさんの添削【冒頭のみ】【超簡単】毎日の料理・・・時短&節約ができる2つの行動

おつかれさまです、そしてご訪問ありがとうございます。

 

節約ママクリエイターのアロアロウィです。

 

独身の頃はたまに作る料理を楽しめたのに、母親業を始めると、家族のために毎日毎日ご飯作りが大変ですよね。

 

家計を預かる主婦からしたら・・・

 

  • 冷蔵庫にある食材をうまく駆使して食費を抑えたい!
  • それでいてバランスの良い美味しい料理を目指したい
  • 家族の年齢幅が広がるとそれぞれ対応の食事を考えないといけない
  • 小さい子がいると彩りを考えて、味の制限も・・・

 

少しでも時間が欲しいバタバタの日々の負担になる食料品の買物と下ごしらえ・・・

 

面倒な作業を一気にやることで日々の料理が少しでも楽に

 

今回は、私が効率良く食事作りをするためにやっている日々のルーティンワークを紹介したいと思います。

 

この記事を読むとこうなります!
  • 食事を作るたびにやるふたつの面倒な工程が省かれて時短になる
  • 節約しながら美味しいご飯作りが出来るようになる

 

もしかしたら基本中の基本で既にやっていらっしゃる方も多いかとは思いますが、1年ほど前の私はそれをやっていませんでしたので、まだの方にお知らせしたくて!

 

ではどうぞ。

 

(冒頭に吹き出し1つくらい入るともっと見やすいです)

 

 

 

とっきーさんの記事と見比べてみましょう!

 

冒頭だけですが変更したところは

 

  • 行間
  • 箇条書きを取り入れる
  • 情報の整理
  • 文字の装飾(太字・蛍光ペン・トピック枠など)

 

です。

 

前回の再添削であいさんも伝えている行間はすごく重要です。

 

ジーっと考えながら見なくてはいけない記事というのは、離脱率が高くなります。

(※悩みの深さやペルソナにもよります。)

 

冒頭で

 

  • 何が知れるのか?
  • 読むとどうなるのか?

 

これがはっきりとわかることで『これはわたしが読むべき記事だ!』と引き込むことができます。

 

これができないと、最後までは読んでもらえません( ;∀;)ドクシャサンキビシイ

 

Copyright© 暮らしのマネースタイリストURAの便利帳 , 2019 All Rights Reserved.