2017/12/07

フリーランス一年生【管理】領収書がてんやわんや問題を解決する簡単3ステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -


暮らしのお金に関することをわかりやすく記事にしていきます!お金の性質を知ることで、自分らしく生きると信じている人。⇒詳しいプロフィールはこちら

URA

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
暮らしに関するお金のことを、わかりやすく記事にしていきます。『お金の性質を知る』ことでお金に振り回されない人生を生きよ~!

こんにちは!

 

暮らしのマネースタイリストURAです^^

 

みなさん虫歯はすぐ治療しましょう・・・虫歯放置して、痛みと戦う30代です!エッヘン

 

それはさて置きフリーランスのみなさん!

 

年末にさしかかってきましたよ~!

 

確定申告の準備、進んでますかっっ?

URA

 

まだ何もしてない!って方はとりあえず自分にあったクラウド会計を登録してみてね!

 

まだ準備を何も始めていない人は是非ここからやってみてほしい・・・

 

領収書がてんやわんや問題を解決する簡単3ステップを解説していきまーす!

 

ちなみに3ステップはこちら!ジャン!!

 

  1. 取っておくべき領収証を知る
  2. ファイルできる事務用品を準備
  3. 仕分けしてファイリングしておく

 

THE あたりまえーーーー!!なステップだけど、知らないからできない・手を付けられないんだよね!

 

わかりやすく解説します♡GOGO!!

URA

 

この記事はこんな人にオススメ

  • フリーランスになったばかりだ!
  • 副業で儲けが20万以上出る!
  • 専業主婦だけどハンドメイドで38万円以上の儲けがある!

 

【ステップ1】取っておくべき領収証を知る

領収証って1日に何枚もらうかわかんないくらい貯まっていきますよね!

 

貯金もこのくらい貯まってけばいいのにね!(笑)

URA

たしかに!!

専業ママ まなみさん

 

レシート・領収書・請求書などは一定期間保管が必須

 

確定申告は、次の年のあなたが支払う『税金を決めるモト』を確定するために必要になる作業。というのはこの記事で解説しました。

 

正確に『モト』を申告するためには

 

  • 事業にかかったお金(経費)
  • 事業での収入(売上)

 

がわかる、レシート・領収書・請求書などが必要というのはわかりますね!

 

税務署が『ちゃんとした管理をしてるかな?』という意図で無差別で税務調査が来る場合があります。

 

マルサの女!!

専業ママ まなみさん

あれは『査察』っていって

ほんとに悪いことしてる疑いがあるとこに入るヤーツ!

URA

 

Amazonプライムビデオにも

Huluにも配信されてなかったからTSUTAYAで借りるしかないよね!(笑)

 

 

昭和の作品なんでおっぱいポロリとかもあり!キャッ(*ノωノ)

子供は寝かして見てね♡

URA

 

 

税務調査が入った時のために!というわけではないですが

 

きちんとした収支を証明するために法律によって以下一定期間の保管が義務になっています!

 

フリーランス(個人事業主)の場合
青色申告 7年間の保管が必要
白色申告 5年間の保管が必要

※領収書・請求書以外の注文書・納品書などは保管期間が5年で大丈夫。

 

でもでも

もしかして必要ないものまで保管していませんか?

 

一緒にチェックしていきましょ~

URA

 

 

取っておきたい領収書はコレ!

 

  • インターネット・wifi・携帯料金の請求書
  • 仕事の為に買った書籍・新聞・メルマガの請求書
  • 家賃・光熱費・水道代の請求書(家をオフィスとして使う場合)
  • パソコン・ソフトなどの領収書
  • 交通、ガソリン・駐車場代・高速道路の領収書
  • 取引先へのお歳暮・お中元の領収書
  • 取引先との会議で食事をした領収書

 

などなど・・・たくさん!

 

経費にはできないけど、※所得控除されるもので取っておかないといけないものもあるよん

URA

 

※所得控除はこの記事で勉強!

 

  • 医療費のレシート(薬局のお薬も!)
  • 国民健康保険料・年金・介護保険・国民年金基金の領収済通知書
  • 生命・医療・個人年金の保険料控除証明書
  • 地震保険料控除証明書
  • 共済掛金・確定拠出年金控除証明書
  • 寄付金控除を証明するもの
  • 災害・盗難・横領の被害の額を証明するもの

 

 

逆に要らない領収書を伝えた方が早いかもしれない・・・

 

  • あきらかに家族で食事をしたときの領収書
  • 駐車違反の罰金
  • 老眼鏡の領収書
  • 健康維持の為のスポーツクラブの領収書
  • 健康診断や人間ドッグの領収書

 

見てみて共通点があると思います。

 

POINT!

×ペナルティーで払わなければいけないもの
×事業に関係ないもの
×福利厚生といわれるもの

は、個人で支払うものなので、取っておく必要はありません!

 

管理のための事務用品を用意する

レシート入れ

 

 

ちゃんとしたい人はこういうのもいいよね!

リンクから見てみて、同じようなものを100均で買ってもいいと思うのだ!!

URA

 

ホチキス

 

 

32枚までの厚い書類もサクリと止めてくれます!

芯は通常の10号芯でOK♡

URA

 

穴あけパンチ

 

 

千枚通し使うときは周りに気を付けてね!

URA

 

 

クリアファイル

 

 

最終的に処理が終わった書類を入れていく袋。

止められるからこぼれないで便利♡

茶封筒でも可!でも欲しいよね!

保育園の書類とかも入れたいよね・・・

URA

 

インデックス

 

 

紙だと破れちゃうから

フィルム素材が長持ち!

URA

 

振り分けしてファイリングしていく

『月ごと』『費目ごと』と、振り分けの仕方は2種類あるわけですが、どっちも一長一短あります。両方のメリット・デメリットをご紹介していきますね!

 

領収書月ごとで管理する方法

 

メリット

 

その月での収支が把握しやすいことが大きなメリットです。また、経費処理について全体を把握する時には月ごとに管理した方が見やすいですね。

 

デメリット

 

会計ソフトなどに一気にまとめて入力するのが大変になること、特定の取引先を探すのが面倒になることがあげられます。

 

向いてる人
  • コツコツ細かく入力できる人
  • 経理を全体的に把握していたい人
  • 色んな費目がある人

 

領収書を費目別に管理する方法

 

メリット

 

まとめて会計ソフトに入力するときに、手間がかからなくなります!これは大切!!特定の費目の動きを把握しやすくなります。

 

 

デメリット

 

同じ月の領収書がバラバラに管理されてしまうので、月の数字の動きを追うのが難しくなります。

費目が多いと逆に管理が大変になる!

 

向いてる人
  • 会計ソフトに入力するのを溜めちゃう人
  • 費目がそんなに多くない人

 

初めての確定申告に向けて、今から準備していくあなたへのオススメ管理ステップ

 

1.溜めてる領収書・レシートをまず『月ごと』に振り分ける

2.『月ごと』に振り分けた中で『費目ごと』にクリップ分け

3.『月ごと』に『費目』ごとに会計ソフトに入力していく

4.『月ごと』にファイリングして保管しておく

 

 

ちなみに・・・

 

領収書やレシートは、ちゃんとした事業の経費ですよ!という証拠です。

 

だから、『必ず領収書じゃないといけない!』というわけではありません。

 

また詳しくかきますね♡

URA

 

まとめ

どうでしたか?

 

この記事では、領収書がてんやわんや問題を解決する簡単3ステップを解説してみました!

 

まとめましょう♡

URA

 

今手元にある領収書の山から

  • あきらかに家族で食事をしたときの領収書
  • 駐車違反の罰金
  • 老眼鏡の領収書
  • 健康維持の為のスポーツクラブの領収書
  • 健康診断や人間ドッグの領収書

を処分!!家計管理してる人は分ける!

 

で・・・

 

1.溜めてる領収書・レシートをまず『月ごと』に振り分ける

2.『月ごと』に振り分けた中で『費目ごと』にクリップ分け

3.『月ごと』に『費目』ごとに会計ソフトに入力していく

4.『月ごと』にファイリングして保管しておく

 

以上!

URA

 

領収書を溜めて、後回しにしても何も良いことは起こりませんよっ!

 

さっそく、月別に振り分けするところから始めましょう♡続きはまた今度ー!

 

ご意見・質問などありましたら気軽にチャチャっとコメントくださると励みになります^^

 

 

so happy?

 

チャオ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
暮らしに関するお金のことを、わかりやすく記事にしていきます。『お金の性質を知る』ことでお金に振り回されない人生を生きよ~!
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 暮らしのマネースタイリストURAの便利帳 , 2017 All Rights Reserved.